2017/07/04

文殊 亀戸店@亀戸 春菊天そば

ラララ、定期券。
休日に使う定期券ってステキ。
なんか定期券様!って拝んじゃう。
だって通勤定期ってことで購入してるのに、辛い労働から開放された休日にレジャーで使う通勤定期。ついに日本もココまで来たか。
 ザンギリ頭を叩いてみれば、諸行無常の響きなり・・・。
なんて言われたものだけど、今じゃビル・ブラッフォードのスコーン!と抜けるスネアの音がするよね。

 そうだ、亀戸へ行こう!
通勤定期のお陰で165円の乗り越し料金でたどり着く事ができた。
市川は302円ってゆわれたもんで却下したった。

さて亀戸駅東口にタッチダウンしてウイニングランをしながら右に曲がると
ソコにはブンジュワ、ジュワー!
文殊 亀戸店。初訪だな。
日曜日も営業してるのは嬉しいね。こういうのはJRからリクエストなんかがあるのかね。
さて、店の外観からは自動ドアだと思ってしまいがちだが手動ドアだ。
このチョットしたショッキングな落差は実際に訪問してみないと体験できないだろう。
そういえばLM2さんが食べ歩いていたかな?
 「自動ドアかと間違えてしまう立喰いそば屋」
知らんけど。

 よろしくお願いいたします。
僕の中では文殊ってお店はチョット別格。
なんちゅうか、仕事が丁寧な印象がある。
お店の名前も文殊ってなんとなくブッキョー風だし。
あっ、でも洗い物面倒っちぃからバットにラップ巻いとるね。

バットに張られたラップの弾性床上に鎮座する茶色のお友達ってのは何か神聖なものを揚げている気もしたりして。
そんな神聖な場所には、それ相応の身なりで訪問しなくちゃいけない。

 「そばでー!」
そう、ちょっぴりカジュアルだけど今日は甚平着てやってきた。
もちろんノーパンで。
メッシュ地の甚平だから透けるんじゃないかと心配したけど、そんなに世間は僕に関心ないからO.Kだね。

春菊天そば 380円。
あぁ、ブリブリの文殊だねぇ。久くん!
そばヨーシ!
春菊ヨーシ!
・・・あっ、味のことじゃねーよ。
安全確認だよ。
出発進行!

文殊 亀戸店
 平 日 06:00-23:00
土日祝 07:00-20:00
東京都江東区亀戸6丁目62-1

0 件のコメント:

コメントを投稿